脂肪吸引でスッキリ☆!



スポンサードリンク

ノーニードルメソセラピー法



最近では、針を使わずに行うメソセラピー法が注目を集めています。

高分子の薬剤や脂肪溶解剤をレーザー光を使って皮膚下まで到達させ、切開や注射を行うことなく体内の脂肪を溶解させるものです。

使用する機器も最新鋭のものになるため、施術を受けられる病院・クリニックも現状限られていますが、お腹まわりの場合で約40万円前後となっています。
posted by shibou at 18:33 | 脂肪取り通信

メソセラピーによる脂肪溶解


メソセラピーは、1950年代にフランスの医師により開発された療法です。メソセラピーは脂肪を溶解させる特殊な薬品を極細の注射針で注入し、
溶解された脂肪は対外に排泄されます。

この療法は、脂肪の溶解とあわせ、患部の血液やリンパ液の流れを良くしながら行うことで脂肪の解消をスピードアップさせることが可能です。

治療の際の痛みも少ないことも注目されている理由のひとつでしょう。
メソセラピーにより解消された部位には脂肪が再度つきにくいと言われており、リバウンドが起こることも予防できる療法と言われています。
posted by shibou at 18:32 | 脂肪取り通信

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。